韓国語「야(ヤ)」の持つ意味3種類を徹底解説

韓国語「야(ヤ)」の持つ意味3種類を徹底解説
  • URLをコピーしました!

本記事では、韓国語「야(ヤ)」の持つ意味3種類を徹底解説しています。

韓国語オンラインレッスン受けるなら

スクロールできます
KvillageコリアンカレッジDMM英会話ハングルマッチ
■グループレッスン
・550円/1回
■マンツーマンレッスン
・4,400円/1回
■マンツーマンレッスン
・7,500円/月
・12,000円/月
・15,400円/月
■マンツーマンレッスン
・月額会員(12,980円)
/月8回
月額会員(19,880円)
/毎日
■マンツーマンレッスン
1回1,300円〜
■おすすめの人
できるだけお金をかけずに韓国語を
学習したい方
■おすすめの人
マンツーマンで徹底的に韓国語学習を
サポートして欲しい方
■おすすめの人
毎日韓国語に触れたい方
(注意点:先生は日本語が話せない)
■おすすめの人
費用をできるだけ抑えて、韓国語を学びたい方
レビュー記事はこちらレビュー記事はこちらレビュー記事はこちら-
↓キャンペーン情報↓
無料体験レッスンはこちら
↓キャンペーン情報↓
無料体験レッスンはこちら
↓キャンペーン情報↓
DMM無料体験はこちら
↓キャンペーン情報↓
無料チケットはこちら

できるだけコスパよく韓国語を学習したい方は「安い・おすすめの韓国語オンラインレッスン教室10選」をご覧ください。

目次

韓国語「야(ヤ)」の持つ意味3種類

韓国語「야(ヤ)」の持つ意味3種類
韓国語「야(ヤ)」の持つ意味3種類

韓国語「야(ヤ)」の持つ意味には、下記の3種類があります。

  • 声を掛ける際の「야(ヤ)」
  • 名前の後ろにつける際の「야(ヤ)」
  • 名詞の後ろにつける際の「야(ヤ)」

1つずつ解説していきます。


声を掛ける際の韓国語「야(ヤ)」

書き方
読み方ヤー!
意味ちょっと、おい
声を掛ける際の韓国語「야(ヤ)」

1つ目は、声を掛ける際の「야(ヤ)」です

よく、ドラマや映画で見かける単語だと思います。

「야ー(ヤー)」は「ちょっと」「おい」と言う意味で使われます。

使う際は「「야ー!(ヤー!)」と言います。

基本的には、フランクな表現なので、親しい間柄や恋人同士でしか使いません。

間違っても目上の方に使うのはやめましょう。


名前の後ろにつける際の「야(ヤ)」

書き方(名前)야
読み方(名前)ヤ
意味呼び捨て
名前の後ろにつける際の「야(ヤ)」

2つ目は、名前の後ろにつける際の「야(ヤ)」です。

例えば、은우と言う名前の場合は「은우야」のような言い方をします。

名前+야(ヤ)は呼び捨て表現として使われます。

名前にパッチムがつく際は「야」ではなく、「아ア」をつけます。

「서준아ソジュナ」

基本的に、パッチムがつく際は連音化しますので、連音化ルールをマスターしておきましょう。

↓連音化ルールを学びたい方↓


名詞の後ろにつける際の「야(ヤ)」

書き方(名詞)야
読み方(名詞)ヤ
意味(名詞)だよ
名前の後ろにつける際の「야(ヤ)」

3つ目は、名詞の後ろにつける際の「야(ヤ)」です。

名詞の後ろに「야(ヤ)」をつけることで「名詞だよ」と言うフランクな表現にすることができます。

ちなみに、パッチムがある場合は「이야」をつける点にも注意が必要です。

韓国語読み方意味
비야ピヤ雨だよ
집이야チビヤ家だよ
名詞の後ろにつける際の「야(ヤ)」

この表現は、名詞の場合しか使えません。

動詞や形容詞の場合は、また違う方法でフランクにする必要があるので、興味がある方は下記の記事をご覧ください。

また、語尾を変えて丁寧度合いを変える方法には「ヘヨ体」や「ハムニダ体」もあります。


まとめ

韓国語「야(ヤ)」の持つ意味3種類
韓国語「야(ヤ)」の持つ意味3種類

ここまでで「韓国語「야(ヤ)」の持つ意味3種類」の解説は以上です。

  • 声を掛ける際の「야(ヤ)」
  • 名前の後ろにつける際の「야(ヤ)」
  • 名詞の後ろにつける際の「야(ヤ)」

本記事は以上です。
韓国語「야(ヤ)」の持つ意味3種類以外に興味がある方は下記の記事をご覧ください。

AIが作成している記事なので、誤字脱字や誤った表現が使われている場合がございます。その際はお問合せから間違えている箇所を運営者にお伝えください。

韓国オタクが大好きなツール
スクロールできます
1位2位3位

公式サイト

公式サイト

公式サイト
キャンペーン情報はこちらキャンペーン情報はこちらキャンペーン情報はこちら

どのサービスが自分に合うか知りたい方は「韓国のVPN接続におすすめの有料サービス5選」をご覧ください。

↓視聴方法を知りたい方は下記画像をクリック↓

この記事を書いた人

ハングルマッチのAI辞書です。
よろしくお願いします、、

目次