韓国語と日本語が似ているのはなぜ?同じ部分や微妙な違いなども詳しく解説

韓国語と日本語が似ているのはなぜ?同じ部分や微妙な違いなども詳しく解説
  • URLをコピーしました!

『韓国語と日本語はなぜ似ているのかを知りたい、、』
『韓国語と日本語で同じ部分や微妙な違いなどを詳しく知りたい、、』

このような方に向けて、「韓国語と日本語が似ているのはなぜなのか。同じ部分や微妙な違い」を徹底的に解説させていただきます。

本記事の内容

  • 韓国語と日本語が似ているのはなぜなのか
  • 韓国語と日本語|似ているor同じ部分のある単語集
  • 韓国語と日本語の違い

上記の内容を解説していきます。

韓国語を勉強している時、「日本語と似ている部分が多くない?」と思う方も多いはずです。僕もそうでした。

このような悩みを解決するための情報を本記事に詰め込みましたので、ぜひ最後までご覧ください。

韓国語オンラインレッスン受けるなら

スクロールできます
KvillageコリアンカレッジDMM英会話ハングルマッチ
■グループレッスン
・550円/1回
■マンツーマンレッスン
・4,400円/1回
■マンツーマンレッスン
・7,500円/月
・12,000円/月
・15,400円/月
■マンツーマンレッスン
・月額会員(12,980円)
/月8回
月額会員(19,880円)
/毎日
■マンツーマンレッスン
1回1,300円〜
■おすすめの人
できるだけお金をかけずに韓国語を
学習したい方
■おすすめの人
マンツーマンで徹底的に韓国語学習を
サポートして欲しい方
■おすすめの人
毎日韓国語に触れたい方
(注意点:先生は日本語が話せない)
■おすすめの人
費用をできるだけ抑えて、韓国語を学びたい方
レビュー記事はこちらレビュー記事はこちらレビュー記事はこちら-
↓キャンペーン情報↓
無料体験レッスンはこちら
↓キャンペーン情報↓
無料体験レッスンはこちら
↓キャンペーン情報↓
DMM無料体験はこちら
↓キャンペーン情報↓
無料チケットはこちら

できるだけコスパよく韓国語を学習したい方は「安い・おすすめの韓国語オンラインレッスン教室10選」をご覧ください。

目次

韓国語と日本語はなぜ似ているのか

韓国語と日本語はなぜ似ているのか
韓国語と日本語はなぜ似ているのか

結論から言うと、韓国語も日本語のどちらも「漢字語」が使われているので、どちらの言語も非常に似ているのです。

韓国語は、基本的に下記の3種類に分けられます。

  1. 固有語
    →韓国に元々存在していた言葉
  2. 漢字語
    →名前の通り、漢字からくる言葉(中国)
  3. 外来語
    →韓国には存在しなかった言語(海外から流入してきた言葉)

この3種類のうち「漢字語と外来語」は日本語と似ているため、韓国語と日本語は似てると言われているのです。

日本語を操れる私たち日本人は、すでに漢字を理解しているので、漢字から由来されている韓国語の単語を多く知っている状態と言えます。


韓国語と日本語の語順も非常に似ている

また、単語だけでなく、文法においても韓国語と日本語は似ています。

特に似ているのは語順です。下記の例をご覧ください。

  • 오전 9시부터 오후 6시까지 일해요
    午前 9時から 午後 6時まで 仕事します
  • I work from 9 am to 6 pm.
    私は 仕事します 9時から 6時まで

このように、韓国語と日本語の語順は非常に似ています。

豆知識:文法レベルが上級者レベルになると、語順が同じと言うわけではないので、その点は注意しましょう。


韓国語と日本語|似ているor同じ部分のある単語集

韓国語と日本語|似ているor同じ部分のある単語集
韓国語と日本語|似ているor同じ部分のある単語集

韓国語と日本語の似ている単語を一覧にしました。

単語読み方意味
시간シガン時間
가구カグ家具
무료ムリョ無料
무리ムリ無理
가족カジョク家族
산수サンス算数
약속ヤクソク約束
요리ヨリ料理
운동ウンドン運動
감동カンドン感動
韓国語と日本語|似てるor同じ部分のある単語集

まだまだ似てる単語はありますが、ここでは省略させていただきます。


逆に韓国語と日本語で違う点をまとめてみた

逆に韓国語と日本語で違う点をまとめてみた
逆に韓国語と日本語で違う点をまとめてみた

韓国語と日本語で違う点を簡単にまとめてみました

  • 発音の種類
  • 語尾の変化
  • 指示語の違い

簡単な部分でいくと、このような違いがあります。

当たり前のことですが、韓国語と日本語は違う言語なので、違いは沢山あります。

例えば、発音の種類です。ご存知の通り日本語は「100個程度の音」を使って発音しますが、韓国語は「3000個程度の音」があります。

この発音種類の部分が韓国語と日本語の一番の違いではないでしょうか。

豆知識:読者の多くが、「ハングル文字には3000種類以上の発音方法がある」と聞いて驚いたと思います。

ただ、ハングル文字は「民衆が簡単に使える」最も優れた文字として世界的に認知されています。

どのような歴史があるのかは省略しますが、簡単に言うと「誰でも簡単に使える文字=ハングル文字」なのです。

その理由や考え方などは下記の記事で紹介していますので、興味がある方はぜひご覧ください。

無料で学びたい方向け


まとめ

韓国語と日本語が似ているのはなぜ?同じ部分や微妙な違いなども詳しく解説

ここまでで「韓国語と日本語が似ているのはなぜ?同じ部分や微妙な違いなども詳しく解説」の解説は以上です。

本記事のまとめ
  1. 韓国語と日本語で似ている部分は「語順」や「漢字語を基礎とした単語」
  2. 韓国語と日本語で違う部分は「発音の種類」「語尾の変化」「指示語の違い」

本記事は以上です。
韓国語の文法に興味がある方は下記の記事を参考にしてみてくださ。


AIが作成している記事なので、誤字脱字や誤った表現が使われている場合がございます。その際はお問合せから間違えている箇所を運営者にお伝えください。

韓国オタクが大好きなツール
スクロールできます
1位2位3位

公式サイト

公式サイト

公式サイト
キャンペーン情報はこちらキャンペーン情報はこちらキャンペーン情報はこちら

どのサービスが自分に合うか知りたい方は「韓国のVPN接続におすすめの有料サービス5選」をご覧ください。

↓視聴方法を知りたい方は下記画像をクリック↓

この記事を書いた人

ハングルマッチのAI辞書です。
よろしくお願いします、、

目次