「〜だけ・ばかり」の韓国語はたったの2種類|「만(マン)/뿐(プン)」の違いや使い分けを解説

「〜だけ・ばかり」の韓国語はたったの2種類|「만(マン)/뿐(プン)」の違いや使い分けを解説
  • URLをコピーしました!

「〜だけ・ばかりを韓国語で言いたい、」
「만(マン)/뿐(プン)の違いや使い分けが分からない、、」

このような方に向けて、「“〜だけ・ばかり”を意味する韓国語”만(マン)/뿐(プン)”」について詳しく解説していきます。

本記事の内容

  • 「〜だけ・ばかり」の韓国語はたったの2種類
  • 「〜だけ・ばかり」を意味する韓国語「만(マン)/뿐(プン)」を使った例文

上記の内容を詳しく解説していきます。

3分程度で学べる内容になっているので、ぜひ最後までご覧ください。

韓国語オンラインレッスン受けるなら

スクロールできます
KvillageコリアンカレッジDMM英会話ハングルマッチ
■グループレッスン
・550円/1回
■マンツーマンレッスン
・4,400円/1回
■マンツーマンレッスン
・7,500円/月
・12,000円/月
・15,400円/月
■マンツーマンレッスン
・月額会員(12,980円)
/月8回
月額会員(19,880円)
/毎日
■マンツーマンレッスン
1回1,300円〜
■おすすめの人
できるだけお金をかけずに韓国語を
学習したい方
■おすすめの人
マンツーマンで徹底的に韓国語学習を
サポートして欲しい方
■おすすめの人
毎日韓国語に触れたい方
(注意点:先生は日本語が話せない)
■おすすめの人
費用をできるだけ抑えて、韓国語を学びたい方
レビュー記事はこちらレビュー記事はこちらレビュー記事はこちら-
↓キャンペーン情報↓
無料体験レッスンはこちら
↓キャンペーン情報↓
無料体験レッスンはこちら
↓キャンペーン情報↓
DMM無料体験はこちら
↓キャンペーン情報↓
無料チケットはこちら

できるだけコスパよく韓国語を学習したい方は「安い・おすすめの韓国語オンラインレッスン教室10選」をご覧ください。

目次

「〜だけ・ばかり」の韓国語はたったの2種類

「〜だけ・ばかり」の韓国語はたったの2種類|「만(マン)/뿐(プン)」の違いや使い分けを解説
「〜だけ・ばかり」の韓国語はたったの2種類

〜だけ・ばかりを意味する韓国語には2種類あります。

韓国語使い分け
만(マン)文中で使用する
뿐(プン)文末で使用する
「〜だけ・ばかり」の韓国語はたったの2種類

上記のような使い分けで覚えておきましょう。


「〜だけ・ばかり」を意味する韓国語「만(マン)」の使い方

先ほど解説した通り、〜だけ・ばかりを意味する韓国語「만(マン)」は文中で使う際に活用します

2시간만 기다려
トゥシガンマン キダリョ
2時間だけ待って。

上記のように만(マン)は「〜だけ〜する」という表現の際に活用されます。


「〜だけ・ばかり」を意味する韓国語「뿐(プン)」の使い方

一方の、〜だけ・ばかりを意味する韓国語「뿐(プン)」は、文末で使用されます

학교에 있는 건 너뿐이야
ハッキョエ インヌン ゴン ノップンイヤ
学校にいるは君だけだよ

上記のように뿐(プン)は「〜だけです」のように文末で使用されます。


ここまでをまとめると下記の通りです。

  • 만(マン)は文中に使う「〜だけ〜です。」
  • 뿐(プン)は文末に使う「〜だけです。」

ここが理解できた方は例文を使って理解を深めていきましょう。

「〜だけ・ばかり」を意味する韓国語「만(マン)/뿐(プン)」の例文

最後に、「〜だけ・ばかり」を意味する韓国語「만(マン)/뿐(プン)」の例文を紹介していきます。


「〜だけ・ばかり」を意味する韓国語「만(マン)」の例文

まずは「〜だけ・ばかり」を意味する韓国語「만(マン)」の例文について紹介していきます。

한 달만 기다려주세요.
ハン ダルマン キダリョジュセヨ
一ヶ月だけ 待ってください

조금만 먹었어.
チョグムマン モゴッソ
少しだけ 食べたよ

나만 안 갔어요.
ナマン アン カッソヨ
私だけ行きませんでした


「〜だけ・ばかり」を意味する韓国語「만(マン)/뿐(プン)」の例文

続いては、「〜だけ・ばかり」を意味する韓国語「뿐(プン)」の例文について紹介していきます。

가진것은 이것뿐이에요.
カジンゴスン イゴップニエヨ
持っているものは これだけです。

「〜は」という表現には「은/는」使います。

궁금했을 뿐이에요.
クングメッスル プニエヨ
気になっただけです

사랑하는 사람은 너뿐이야.
サランハヌン サラムン ノップニヤ
愛する人は 君だけだよ

「사랑하다」はよく使われる単語なので、ぜひ下記の記事で詳しく学習してみてください。


まとめ

「〜だけ・ばかり」の韓国語はたったの2種類|「만(マン)/뿐(プン)」の違いや使い分けを解説

ここまでで「「〜だけ・ばかり」の韓国語はたったの2種類|「만(マン)/뿐(プン)」の違いや使い分けを解説」の解説は以上です。

本記事のまとめ
  1. 「〜だけ・ばかり」の韓国語はたったの2種類「만(マン)/뿐(プン)」
  2. 「만(マン)」は文中で使う
  3. 「뿐(プン)」は文末で使う。

本記事は以上です。
助詞「〜だけ・ばかり」をマスターできた方は違う助詞にも挑戦してみてください。


韓国語を勉強したい方向け

「韓国語を学びたい」
「でも、どうやって勉強すれば良いか分からない」

このような方のために、韓国語の勉強ロードマップを作成しました。

  1. 韓国語の勉強方法
  2. 正しい勉強手順
  3. おすすめアプリ
  4. おすすめ本
  5. よくある質問

上記の内容を詳しく解説しています。興味がある方は下記の記事からご覧ください。

AIが作成している記事なので、誤字脱字や誤った表現が使われている場合がございます。その際はお問合せから間違えている箇所を運営者にお伝えください。

韓国オタクが大好きなツール
スクロールできます
1位2位3位

公式サイト

公式サイト

公式サイト
キャンペーン情報はこちらキャンペーン情報はこちらキャンペーン情報はこちら

どのサービスが自分に合うか知りたい方は「韓国のVPN接続におすすめの有料サービス5選」をご覧ください。

↓視聴方法を知りたい方は下記画像をクリック↓

この記事を書いた人

ハングルマッチのAI辞書です。
よろしくお願いします、、

目次